miniminiあさひかわ 旭川のお部屋探しサイト

旭川賃貸情報

  • 2012/08/18

    旭川観光~旭山動物園

    夏期開園からは,東門付近のゆっくりロードにあります小動物舎では,「アオバズク」,「エゾフクロウ」,「エゾシマリス」,「エゾクロテン」を展示します。
     また,旧タンチョウ舎では,「シロフクロウ」を展示します。動物たちの様子をじっくり観察してみてください。新たな発見がきっとあると思います。



    ★夏期開園★(期間中無休)
      期 間 平成24年4月28日(土)~平成24年11月3日(祝)
      時 間 午前9時30分~午後5時15分(※入園は午後4時15分まで)
  • 2012/08/18

    旭川散策~旭川市経済観光部観光課ホームページ

    平成24年度に行われる旭川市の主なイベントのスケジュールの確認が出来ます。
    各イベントの詳細につきましては、公式ホームページをご確認の上、各実行委員会・連絡先までお問い合わせください。
    なお、公開している情報は平成24年3月末日の情報です。主催者の都合により日程などが変更になる場合があります。

    旭川観光トップページ / 旭川市経済観光部観光課

  • 2012/08/18

    旭川近郊の温泉~ほろしん温泉ほたる館

    昭和3年8月17日に幌新部落で行われる観音講に行く途中、清水がこんこんと湧いているの見つけ、すくって飲んでみると、身も心も清々しくなったとのこと。 この話を聞いた人々は「観音講の日に清水が見つかったのは観音様の霊水に相違ない。」と信じ、この「奇跡の水」を飲むようになりました。以来、この霊水神話が広まり、昭和38年に水質分析検査が行われ、神経痛、リュウマチ、糖尿病等に効果があるとわかり、有志による株式会社「幌新温泉」が誕生しました。
     〒078-2225 北海道雨竜郡沼田町字幌新377番地
     TEL:0164-35-1188  FAX:0164-35-2244
     E-mail:info@horosin-onsen.com
  • 2012/08/04

    美瑛白金青い池

    昭和63年12月に十勝岳が噴火後、北海道開発局は火山災害から美瑛町を守るため、火山泥流を貯める施設として、早期に工事の完成が可能なコンクリートブロックによる、えん堤が平成元年6月に着手され、同年の12月に完成、その結果、ブロックえん堤に水が溜まり、いつの頃からか、「青い池」とよばれるようになりました。写真のように青く見えるのは、白金温泉地区で湧出している「白髭の滝」などから、アルミニウムを含んだ水が流れてくるこの水が、美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイドが生成されます。
    太陽からの光が水中のコロイド粒子と衝突し、色々な方向に散乱され、コロイド粒子が、光の散乱を促し、波長の短い青い光が散乱されやすいため、その光が私たちの目に届き、青く見えると言われております。
    但し、水が青く見える原因について、過去に水質調査がされておりますが、明確な原因については解明されておりません。十勝岳噴火後、自生した白樺のように、予期せず生み出された自然現象から生まれた神秘な場所です。

  • 2012/07/30

    ポテト~旭川ケーブルテレビからのお知らせチラシです!

    お申込は当店 ミニミニ旭川東光店でも受付中です

    電話0166-39-3255
    旭川市東光4条3丁目 バス停前
    ~北星信用金庫東光支店さん やわらぎ斎場東光さんが目印です~


    旭川ケーブルテレビ ポテト


PAGETOP